犬・猫をはじめとするペットに関するマンガや小話をコラムで紹介

ペットタウンTOPみんなのコラム > 猫の日祭り 「猫を助ける仕事」を作ってみよう

コラム

猫の日祭り 「猫を助ける仕事」を作ってみよう

2016年03月10日 12:01

2月22日は「猫の日」ということもあり、
各地でたくさんのイベントが行われておりました!

どのイベントに参加しようかとリサーチしていると、
【「猫を助ける仕事」を作ってみよう】という気になるワードを発見!!

イベント内容は
「参加者さんとアイディアを出し合いながら、あーでもないこーでもないと
真剣に美しい未来図の妄想を、フロアの猫たちに邪魔されながらお話しする参加型セミナー」
とのこと。

しかも、講師はこのイベント主催の東京キャットガーディアン代表山本葉子さん!!

なんだかとっても楽しそう!!
ということで、こちらのイベントに参加することにしました!

 

会場は東京キャットガーディアン大塚シェルター。

JR大塚駅からほど近く、近くにお寺がある閑静な一角のビル内に
大塚シェルターがあります。

注意事項の説明を聞いた後、シェルター内へ。
猫のアイテムが販売されていたり、

もちろん多くのシェルターも完備されてました。

会場は、階段を上った先に広がる空間で行わせました。
約20人くらい集まって、いよいよ開始!!

まず、山本さんが趣旨説明。
とっても大切で刺激的なお話をしてくださいました。
足りないのは「しくみ」。
猫を助ける仕組みを生み出した結果、それが仕事として確立して行くことがベスト。

ちよだ猫まつり同様、仕組みを確立していくことの重要さをここでも実感しました。


さて、人懐っこい猫ちゃんが歩き回る中、
3グループに分かれて、猫関連で何にお金を使っているか、をそれぞれ話をしました。

猫グッズの購入や人へのお土産、関連資格の取得費用…
もちろん猫を飼われている方は猫の日用品!

消費があるということは、それだけ仕事が生まれてるってことですからね!

各グループのお話を聞いて、それぞれ考えてることはあるんだな~と実感しました。


東京キャットガーディアンの取り組みの中に猫付きマンション、シェアハウスがありますが、
オーナーさんの理解の元出来上がった仕組みの一つだと考えると、誰かの協力を得たことによって
確立できる仕組みがある…。


ということで、提案!
企業の皆様、癒しの空間としてペットの部屋を設けませんか?
動物の癒しは、やっぱり計り知れない力を持っていると思うんです。
ビルのオーナーさんはペット入居の許可を。
社長は生きる空間と費用を。
社員はお世話を(笑)

得られた癒しによって、新たな可能性が広がるかもしれませんよ?
喫煙部屋があるならペット部屋があってもいいんじゃないですか??
是非、ご検討ください!


ん?これでは譲渡の仕組みになるじゃん…(^^;)


ということで、イベントは終了!
最後は猫ちゃんと少しじゃれあってシェルターを後にしました!

貴方はどんなアイディアをお持ちですか??

コラムニストプロフィール

わいサン

都内近郊を中心に活動するフリーライター。
実家で飼ってる猫をきっかけに、ペットに関するイベントや勉強会に参加して、小話として紹介している。

▲ページTOP

バックナンバー

▲ページTOP

ペットタウン特集

100px

[PR]LINE@はじめました!!

ペットタウンがLINE@をはじめました!!友だち募集中☆

100px

[PR]ペットグッズ専門フリマアプリ「Petimo」

スマホでかんたんに行えるペットグッズ専門のフリーマーケットPetimoは、ペットと過ごす時間を豊かにすることができるフリマアプリです♪

100px

[PR]【ポッチ&コミー】LINEスタンプ配信開始!!

ペットタウンキャラクター「ポッチ&コミー」のLINEスタンプ配信開始!!全40種 ¥120。「ペットタウン」と検索してね☆

100px

[PR]ペット保険を選ぶなら!?

姉妹サイト「ペット保険のおすすめ比較」では、犬・猫・その他動物が加入できるペット保険を比較し情報提供をしています。

ペットタウンを共有

タイムラインアクセスランキング

みんなのメモへ
はじめての方へ[ペットタウンについて]