犬・猫をはじめとするペットに関するマンガや小話をコラムで紹介

ペットタウンTOPみんなのコラム > 第31話 猫道の猫達 その4 初の里親探し 早々に断念

コラム

第31話 猫道の猫達 その4 初の里親探し 早々に断念

2016年12月01日 10:54

20112月に里親として龍馬と凜子を引き取ったところから始まった私の猫ライフ。 

その1年半後に龍馬を脱走させてしまい、地獄の捜索体験をすることになり(第5話から第22話)、その中で期せずして沢山の野良猫を避妊去勢させることに関わる。 

その後も近隣の猫の捕獲を手伝い(第23話、第24話、第25話、第26話)、やっと日常を取り戻したと思ったら、その半年後に猫道と呼ばれる場所にて偶然猫の大群に出会う。(第28話)そのうち人馴れした子猫3匹(幸太、大輔、くるみ)をどうしてもほっておけず、保護して里親探しをすることに(第29話)。

初の里親探しは苦戦。また猫への情も湧き、知らない人に託すことが不安でたまらなくなる。もう募集はやめ、最初に里親が見つからなかったら引き取ってくれると言ってくれた知り合いの四つ森さんに(第28話)全部お願いしたいと思った頃に、くるみに会いたいと言う人を仕事の先輩の流星さんから紹介される(第30話)。

里親さんは優しそうな親子でくるみを気に入ってくれたが、先輩の紹介と言うこともあり、あまり立ち入った話も聞けないうちに、どんどん話が進んでいき、翌週には流星先輩がくるみを迎えにくるという話にまでなって帰って行かれた。

しかし、その後、家族はどんな人でどんな家に住んでどんな仕事をしてどんな生活をしているのか、夫婦の年齢も、何も肝心なことも何も聞いていなかったし、そもそも譲渡条件も具体的に設定していなかったことで不安になった。しかも、先輩がくるみを迎えに来て届けると言う。私もさすがに譲渡時は保護主がお届けに行く事は必須だと思っていたので、違和感と不安を覚えた。

コラムニストプロフィール

Candy (キャンディ)

昔ながらのごく普通の猫好きだったが、里子にした保護猫の脱走をきっかけに、野良猫ボランティアの世界へ。新米ゆえに失敗の連続。それでも世界中から不幸な動物がいなくなるまで、命ある限り頑張る予定。

▲ページTOP

バックナンバー

▲ページTOP

ペットタウン特集

100px

[PR]LINE@はじめました!!

ペットタウンがLINE@をはじめました!!友だち募集中☆

100px

[PR]ペットグッズ専門フリマアプリ「Petimo」

スマホでかんたんに行えるペットグッズ専門のフリーマーケットPetimoは、ペットと過ごす時間を豊かにすることができるフリマアプリです♪

100px

[PR]【ポッチ&コミー】LINEスタンプ配信開始!!

ペットタウンキャラクター「ポッチ&コミー」のLINEスタンプ配信開始!!全40種 ¥120。「ペットタウン」と検索してね☆

100px

[PR]ペット保険を選ぶなら!?

姉妹サイト「ペット保険のおすすめ比較」では、犬・猫・その他動物が加入できるペット保険を比較し情報提供をしています。

ペットタウンを共有

タイムラインアクセスランキング

みんなのメモへ
はじめての方へ[ペットタウンについて]